SEO対策について(2)

投稿日: カテゴリー: SEO

さて前回の続きですが、弊社は「SEO対策」ではなく、「なるべく検索順位を上位に表示させ、且つ問い合わせが増える為の対策」を行っていると書きました。

全く意味が分からない表現ですが、まず「特定のキーワードで上位表示させます」というサービスは行っておりません。

なぜなら、そんな事は不可能だからです。
では巷のSEO業者はどうやっているのでしょうか?

  • ある業者は、被リンクを沢山貼っています。
  • ある業者は、ページ内に沢山キーワードを散りばめています。
  • ある業者は、自社サイトを紹介する別のホームページ(自作自演)を作成します。
  • ある業者は、何もやっていません。

「何もやっていない」なんてバカな事があるのかと思われるでしょうが、実際何もやっていないのです。 仮に順位が上がったら、「ほら弊社は凄いでしょ」ってなり、変動がなかったら、「調整しています」と言い訳をします。

つまり検索エンジンがホームページをクロール(訪問)し、その結果を繁栄させる訳ですから、なんらかの順位変動はあるはずです。 また自社サイトだけではなく、ライバルサイトもクロールしている訳ですから、ウェブ上にある関連しそうなサイトを総合的に判断した結果を検索順位に反映させます。

実際、弊社でもクライアント様の検索順位を毎日チェックしていますが、ほぼ変動しています。 常に安定した順位を保っているキーワードもあれば、かなり上下するキーワードも多々あります。

そういった業者でも、一応は検索順位レポートや内部対策報告書なる物を提出している様なので、何か対策している様に見えてしまうのです。

各業者がどんな施策をしたとしても、検索順位を決定するのはあくまで検索エンジンです。
ですから、「1ページ目に必ず表示させます」と言うのは、絶対にありえないのです。

結果論として「1ページ目に表示されました」なのです。

もっとも「1ページ目に表示されたなら、それで良いでしょ」という意見もありますが、 では、それで問い合わせが増えたのでしょうか?

問題はそこなのです。

いくら上位表示されても、問い合わせが増えなければ意味が無いのです。

では、なぜ問い合わせが増えないのか?
大きく分けて、2つの要因があります。

  • そのキーワードの需要が無い。
  • ホームページに問題がある。

以前、ある業者と契約した方から相談を受けたことがあるのですが、 キーワードのリストをみてビックリしました。

「こんなキーワードで検索するユーザーいないでしょ・・・・」

ニーズが無いキーワードで上位表示されても、誰も訪問してくれません。 なのに、たまたま上位表示されたら、「凄いでしょ」って自画自賛する業者。

業者は上位表示出来たらOKなので、アクセスが増えなくても問い合わせが増えなくても関係ないのです。
もし、このような事でお困りに際は「初回限定無料診断」をご活用ください。